読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一握のマラ

シコれども シコれども わが暮らし楽にならざり 「スッ」と屁をこく

愛なき世界


My Bloody Valentine | Loveless | Full Album (Remastered)

 

あっという間に2016年も1/6が過ぎてしまった。

 

誰の断りもなしに3月がスタート中。

 

早すぎてわけわからん。

 

今が何時か全然知らん。

 

最近は仕事がとてもとても忙しい。

 

それが悲しい。

 

山奥によく出張に行っているせいか、寒すぎて辛い。

 

もう3月なのにね。

 


ZACK DE LA ROCHA & DJ SHADOW - MARCH OF DEATH

 

 

 

 

 

寒いといえば、冬。

 

冬といえば、友人の横道を思い出す。

 

横道は肌寒くなると恋人を求める習性があるのだ。

 

横道の恋話を聞くたびに「あぁ、もう冬か」と思うようになった自分がいる。

 

そして毎回うまくいかず、年末に慰めるのが私の大掃除。

 

落ち込んでハゲ増した彼を励ますために

 

寒空の下、海を見に行くのである。

 

ただそれだけ。

 

それだけではあるけれど、不思議と元気になるわけで。

 

以前、朝日新聞に、さかな君のインタビュー記事が載っていた。

 

内容はいじめられている子供へのメッセージ。

 

そこには自身の経験として、いじめられていた同級生を海に連れて行って一緒に釣りをして慰めたと書いてあった。

 

自然は心の傷を癒してくれる。

 

海、空、山、森、宇宙。

 

なんでもいい。

 

大いなる自然は私たちのチンポ毛、失礼、ちっぽけな悩みを吹き飛ばしてくれるのだ。

 

自然はいつだって中立。

 

言葉はいらない。

 

そばにいるだけの優しさがそこに存在する。

 

まるで魔法みたいだ。

 

ケアルのように私たちを回復してくれる。

 

横道の頭は毛無しだけど。

 

f:id:H-IMAGINE:20160304015356j:plain

 

 

 

 

 

話を戻そう。

 

なぜ毎回毎回、横道の恋は上手くいかないのだろうか?

 

決して、そう決して男前とは言えないが、かといって不細工なわけではない。

 

服装はおしゃれだし、筋肉質でスポーツマンでもある。

 

学歴も優秀で、仕事も世間一般的に見ても素晴らしい会社に勤めている。

 

少し天然なところはあるけど、愛されキャラだ。

 

そして何よりチンコがでかい。

 

デカいったら、デカい。

 

それはもうデカい。

 

でもモテない。

 

100キロのバーベルは持てるけど、女にはモテないのだ。

 

「なぜなのか?」

 

横道がリサーチしておいてくれた超おシャレでカップルばっかりの喫茶店で、コーヒーを飲みながら考えた。

 

そんなとき、ふと流れてきたBGMがBeatlesの「LET IT BE」。

 

イントロを聞きながら横道が言う。

 

「LET IT BEか。John Lennonやな」

 

それを聞いて赤子をあやすかのように優しく答える私。

 

「横道、LET IT BEはPaulの曲やで」

 

流れ続けるLET IT BE

 

「多分、そういうところなんだろうな」

 

そう思った大晦日の夕暮れ時。

 

私は一生忘れない。

 


The Beatles - Let It Be [HQ]

 

 

 

 

 

私は常、日頃から「愛してる」というように心がけている。

 

思いは言葉にしないと伝わらないと考えているからだ。

 

人には感謝を。

 

たまには顔謝を。

 

世の中、こんなにもラヴソングが溢れているのに、

 

なんでこの世界には愛がないのだろうか。

 

EYEをどんなに凝らして探しても見つからない。

 

愛はどこにある?

 

私は

 

私の心は

 

私自身は

 

Iはどこにある?

 


Best Movie Scene: Fight Club "Ending", Pixies: Where is my Mind

 

 

 

 

 

そんな世界の中心で愛を叫ぶKEMONOな私には、言いたいことがある。

 

横道のように愛を見つけられないすべての人間に伝えたい。

 

わかっているだろ?

 

どうしようもない僕達に天使は降りてこない。

 

認めるんだ、現実を。

 

スヌーピーも言っていたじゃないか。

 

「配られたカードで勝負するしかない」って。

 

さぁ、現実を怖がって閉じていたEYEを見開くんだ。

 

配られたカードを見ろ!

 

君のカードの役は

 

見た目はBAKEMONO

 

匂いはKEMONO

 

社会じゃNOKEMONO

 

DAKEDOMO、

 

DAKEDOMO、この事実に気付いてほしい

 

どんなにクソでも、君は、君こそが天使なのだ。

 


【高音質】ドラゴンボールZ ED2 FULL 「僕達は天使だった」

 

 

 

 

 

天使は君のもとには来ない。

 

君が天使だから。

 

世界は君を愛さない。

 

だから君が世界を愛するのだ。

 

家族を、友人を、隣人を、ホームレスも、障害も、キチガイも、メクラも、ドモリ

も、デブも、アトピーも、ロンパリも、テンカンも、天パも、ハゲも、なんだって。

 

なんだって愛するのだ。

 

さぁ、ドアを開けて。

 

自分たちを救ってくれるスーパーマンを待ってるみんなに愛に行こう。

 

そして伝えて。

 

「見放したわけじゃない」って

 

「この重たすぎる愛を一緒に持ち上げよう」と。

 

 


The Flaming Lips - Waitin' For Superman [Official Music Video]

 

 

 

 

 

でも、デモ、DEMOォ~!!

 

外は寒いですからね。

 

しっかり厚着していかないといけません。

 

だからコートを着ていきましょう。

 

えっ?

 

外に着ていく服がない?

 

大丈夫!!

 

そんなあなたに、おすすめの商品がございます。

 

それがこちら!!

 

 

 

f:id:H-IMAGINE:20160304020540j:plain

 

商品ナンバー001

 

Ten-Cのモッズコートになります。

 

ここ数年でファショニスタに大人気となったイタリアのTen-C。

 

元ストーンアイランドのカリスマデザイナーと日本の技術力が生み出した超ハイテク生地の夢のビックバンコラボによって生み出された商品は、まさに死ぬまで着続けれる服。

 

この生地の独特な質感、色味、本当に最高だと思います。

 

 今ならこの大人気のテンシーのコートがアマゾンにて超割引価格で買えちゃいます。

 

急いで下をクリックしてね♪

 

(テンシー)TEN-C(テンシー) PARKA PARKA-15F  MD GREY 48

(テンシー)TEN-C(テンシー) PARKA PARKA-15F MD GREY 48